ファビオ・ペロン – Fábio Peron

サンタ・マルセリーナ大学卒業。カンポ大学にて博士号を取得。
ファビオ・ペロンは音楽家新時代を代表する輝かしいミュージシャンの一人である。

5歳から演奏を始め、作曲や、世界中のさまざまな時代や音楽スタイルの研究、アレンジに情熱的に取り組んでいる。このように、さまざまな作品を集約する事が、ファビオをユニークな演奏スタイルと同時に完全無欠なミュージシャンにさせている。
感情とテクニックの両面で、ファビオはリズム、ハーモニー、メロディーを駆使して、心に響く妙技という新たなコンセプトを見せてくれる。

この若いミュージシャンの略歴には、ショーやレコーディングも含めて、パウロ・ヴァンゾリーニ、アンドレ・メマーリ、アミルトン・ゴドイ、アリスマール・ド・エスピリト・サント、チアゴ・エスピリト・サント、レア・フレイリ、シルヴィア・ゴエス、ナイロール・プロヴェータ、アレサンドロ・ペネッシ、メストリーニョなどブラジル音楽のビッグネーム達が名を連ねている。

2011年に初 CD 『ファビオ・ペロン・エン・ボア・コンパニーヤ』を発売。
2013年、アリスマール・ド・エスピリト・サント、レア・フレイリと共に CD 『ホーパ・ナ・コルダ』をレコーディングする。
2014年、チアゴ・エスピリト・サント、アコーディオン奏者 メストリーニョと共に CD 『アルマ・デ・ムジコ』をレコーディングする。


2015年、アリスマール・ド・エスピリト・サント、チアゴ・エスピリト・サント、イザイアス・ブエノ・ヂ・アルメイダ、アレシャンドリ・ヒベイロ ,ヒカルド・ヘルス、シコ・ピニェイロ、ゼ・バルベイロ、他 との共演により、2枚目のソロ作品『ファビオ・ペロン・イ・ア・コンフラリア・ド・ソン』を発売。


2016年、ゼ・バルベイロ、ゼ・シルバと共に3枚目の作品『アフィニダーデス』を発売。同年、ジアン・コヘア、フェルナンド・アマロ、アンドレ・メマーリと共にエスメラウジンニョ・サレスのショーロと、彼の作品のバリエーションを特集したエズメプロジェクトを発表

Samba Brasil Live @ Sesc Pinheiros
Fábio Peron com a OER – Vida Linda