シヂエル・ヴィエイラ – Sidiel Vieira

13歳でベーシストと作曲家の道を志し、市立音楽学校、サン・カエターノ・ド・スル芸術財団、サンパウロ州立ULM音楽大学で学ぶ。 オルケストラ・ジョーヴェン・トム・ジョビン、バンダ・ジャズ・シンフォニカ・デ・ディアデマ、ビッサンブラス・ビッグバンドで演奏 […]

チアゴ・タバレス – Thiago Tavares

サンパウロ国立大学でマルコ・アントニオ・ダ・シルバ・ハモスとアイルトン・エスコバルに師事し、指揮の学位を取得。さらにギターをエデルトン・グロエデンに師事。 彼の最初の指導者達は、指揮者ジャミウ・マルフ、リジア・アマディオ、アルベルト・ホッキ・サンタナ […]

ジアン・コヘア – Gian Correia

ジアン・コヘアは7弦ギタリスト、作曲家、アレンジャー、音楽プロデューサーでもある。彼の創作による最初の作品「Mistura 7(ミックス 7)」(YB Music、2013年) は、イビラプエラ多目的ホールのステージでリリースされ、様々なメディアを通 […]

セルジオ・ヘゼ – Sergio Reze

アメリカのミュージシャンズ・インスティチュートの名誉卒業生、ドラマーでありパーカッション奏者のセルジオ・ヘゼは、ブラジルに帰国して以来、世界的なブラジル人ミュージシャン達と共にショーやレコーディングに参加している。 主な共演者としては、アンドレ・メマ […]

タデウ・ホマーノ – Thadeu Romano

アコーディオンという名前でも知られている楽器、サンフォーナ。空気を振動させて音を出す楽器、そのハーモニーは、「蛇腹の付いたハーモニカ」、「手回しオルガン」などとも親しまれ、ブラジルの様々な地方音楽のトレードマークだ。 ルイス・ゴンザーガ、ドミンギーニ […]

ヒカルド・ヘルス – Ricardo Herz

ヒカルド・ヘルスは新しいブラジルのバイオリン奏法を創り上げた。彼のテクニックは、アコーディオンの呼吸、ハベッカ(バイオリンの原型と言われる楽器)の唸り声、伝統的かつ現代的なショーロの美しいメロディーをバイオリンで表現する。ドミンギーニョス、ルイス・ゴ […]

アミルトン・ゴドイ – Amilton Godoy

アミルトン・ゴドイは、サンパウロ州バウル市出身。長いキャリアの中で、数々の重要なピアノコンクールに参加し、勝利してきた。1964年、ルーベンス・バルソッチ(dr)とルイス・シャヴィス(b)と共に、歴史的グループ、ジンボ・トリオを結成。グループは51枚 […]

ハファエル・トレド – Rafael Toledo

タトゥイ・コンセルバトワールでパーカッションを修得、アニェンビ・モルンビ大学で音楽制作科を卒業。現在はクリオーロ、エドゥアルド・グヂン、カルリーニョス・ヴェルゲイロ、フランシネス・ジェルマーノ、デオ・ヒアン、ジアン・コヘア、ジョアン・デ・アルメイダ・ […]