シヂエル・ヴィエイラ – Sidiel Vieira

13歳でベーシストと作曲家の道を志し、市立音楽学校、サン・カエターノ・ド・スル芸術財団、サンパウロ州立ULM音楽大学で学ぶ。
オルケストラ・ジョーヴェン・トム・ジョビン、バンダ・ジャズ・シンフォニカ・デ・ディアデマ、ビッサンブラス・ビッグバンドで演奏し、そこでジョニー・アルフ、アライジ・コスタ、フィロー・マシャード、テオ・ヂ・バホス、ドミンギーニョス、フランシス・ハイミ、プロヴェータ、ボカート、ヴィニシウス・ドリンなどの大物アーティストや、アイルト・モレイラ、エリオ・デルミロ、ハウル・ヂ・ソウザ、ホベルト・メネスカル、ダニロ・カイミ、ホメロ・ルバンボ、レオ・ガンデルマン、ジョアン・ボスコ、ホベルト・シオン、クラウディオ・ロディッティ、エリオ・アルヴェス、フェリペ・サレスらと共演。

また、国際的なミュージシャン、渡辺貞夫(日本)、イェンス・ウィンター(デンマーク)、イェスパー・ヘデゴー(デンマーク)、フリオ・パドロン(キューバ)、アイディー・ミラネス(キューバ)、フェリペ・ラモリア(キューバ)、オレ・コック・ハンセン(デンマーク)、クニ三上(日本)、ペッカ・ピルカネン(フィンランド)、ダイアン・リーヴス(アメリカ)、オハド・タルモール(アメリカ)、マーカス・ギルモア(アメリカ)、イギリス人のウィル・ヴィンソン、ジョン・エスクリート達と共演。

ギリェルミ・ヒベイロ、ダニ&デボラ・グルジェル、クーカ・テイシェイラ、モニカ・サルマーゾ、ダニエル・タウブキン、グガ・ストロエテール、ハファエル・フェレイラ、中平まり子(日本)、ジョルジーニョ・ネト、フェリペ・シルベイラ、ヤニエル・マトス(キューバ)、矢崎愛(日本)、トゥート・フェラス、アリッサ・サンダース(アメリカ)、ジャスパー・ヘデゴー(デンマーク)、シヂマール・ヴィエイラ、その他多数のミュージシャン達と共にCDをレコーディング。

現在は、自らが率いるクインテットのみにとどまらず、セザル・カマルゴ・マリアーノ、エヂ・モッタ、アミルトン・ゴドイ、ホメロ・ルバンボ、ヤニエル・マトス(キューバ)、ダニ & デボラ・グルジェル・クアルテート、グループ・シネカノン、マニ・パドメ・トリオ、シヂマール・ヴィエイラ・クインテットと共に演奏している。

São Paulo Sessions @ Da Pá Virada | Sidiel Vieira
Afro Dito – Sidiel Vieira Trio